sara

こんにちは!
Dance JETE インストラクター SARAです♩

発表会が終わってもうすぐ1ヶ月。もう1ヶ月経ったのかと毎年この時期ぐらいまで発表会のことを思い出しては楽しかったな〜と
感じています。
2013年から毎年、発表会が終わった次の日からニューヨークに行っていて今年も12日間、本場のダンスを自分の身体で感じに行って来ました。
今までSARA自身でblogを書いた事はないですが今回は書いてみようと思います。

ny

というのも、、
あこがれのニューヨークでこんなに毎年ダンスを学びに行っていていろんなことを感じているのに自分の中だけで置いておくのはもったいないなと思ったのと、みんながまた行く機会があったときにきっと不安だと思うんですよね。
私も初めて行った時は全てが不安だらけだった。不安なしでは無理だしそれでいいと思うんです。
でも行った時に自分の感じた事とかを見てもらってちょっとでもニューヨークってこんなところとか伝えられたり、
ニューヨークにダンスをわざわざ行く理由とか、、いろいろ書けたらいいかなと!

飛行機は直行で13時間くらい。
そして私は毎年着いたその日から broadway Dance Centerでレッスンを受けています。
それなりにしんどいですが行ってるからには出来る限りレッスンをたくさん受ける!が毎年のルール。

BDCでは世界からダンスを受けにくる人がいて、留学している人がいる有名なダンススクール。
教えている先生も有名な歌手のバックダンサー、コレオグラファーばかりです。

初めてニューヨークに行った時は1時間15分のレッスンの中で振り付けをろくに覚えられず、ただただ時間がすぎてましたね〜
そりゃ悔しいですよ。でもそれが今の自分の実力か〜って。

1時間15分のうち、実際に振り付けを教えてもらえる時間は先生にもよるけど45分から50分くらいだと思います。
最後はレッスンに来ている人の中からピックアップされた人がみんなのまえで踊る感じ。
これは日本のスタジオでもありますね!

私も選んでもらえることが多くなって、余計に感じることがありました。

自分の個性を最大限に発揮して、ダンスを楽しんで踊っているのがなによりも魅力的でかっこいい!!
ニューヨークで毎年再確認させられる瞬間です。
でも、ニューヨークに行って、ダンスを見た瞬間自分がまだまだやから毎年一旦落ち込むんですよ。

でもその後にもう一回やる気スイッチ入って頑張れます。わら

もうみんなそれぞれ自分のダンスを確立していて、それを高めてる場所、みんなに披露してる場所がニューヨークのダンススタジオ。
いつ行ってもエネルギーがあふれています。

今年は全部で20レッスン受けました。1日に3レッスンの日とかはもう足が棒のようえす。わら

そして、エネルギーがあふれてるのはダンスだけじゃなく、私が毎年訪れるbrooklynのjefersonのグラフィックアートにも感じます。

nyny

日本では落書きって言われてますが,ニューヨークは落書きなんていわせない仕上がりです。
いたるところがアートで、たくさんのひとが今年も見に来ていました。

初めて来た時は人もまばらでしたが、今年はけっこう写真をとってる人もいたし、撮影している人も。
私もダンスの動画をとりました! Youtube→ NY/DANCE
何度も取り直して納得いくまで、、コートがいる季節だけど汗だらだらです。

ny

今年は今までにない経験もここでしました。
黒人さんのラッパーBundy さんと言う方がいきなり歌ってる前で踊って欲しいとのこと!
初めてのことで私もびっくり。こんなことってあるんですね。。。

ny

ny

撮影を撮影した一コマ。出来上がりに本当に写っていたら嬉しいなぁ〜!!

ニューヨークは新しい物事がどんどん発信されて行く街で、人も最高にイケてる街です。
そんな中に行くのは勇気もいるけど私はその中に飛び込んで、エネルギーが自分にもあふれてくる気がして本当に行ってよかったと毎年感じます。

行って私が教えてもらった事、感じた事、できるだけ全部!
京都にもって帰ってきて一緒にダンスを頑張ってくれてるみんなに渡せたらいいなと思います♩